iPhone修理

iPhone修理の専門店に出す際の注意点

iPhoneを使っている方で、落としたり突然の不具合などで壊れてしまって、修理に出すことになったという方も多いのではないでしょうか?そんな時はiPhone修理の専門店に持ち込むことで、通常よりも安く、さらに早く修理が終わることも多くあります。しかし、iPhone修理に出す前に注意すべき点があります。
まずiPhone修理を行う前に、故障の原因が何なのかをしっかり把握することが大切です。例えば操作出来なくなった場合でも、ホームボタンが効かなくなったのか、電源ボタンが効かないのか、液晶のタッチ操作が効かなくなったのか、などです。故障箇所がどこなのかを把握しておけば、スムーズに診断し修理に移ることが出来るでしょう。また事前のバックアップも重要です。
iPhone修理の専門店では、基本的に故障部位のパーツ交換がほとんどのため、データが消失してしまう可能性は低いのですが、それでも何が起こるか分かりません。iPhone修理を出す事前にバックアップはしっかりとっておくようにしましょう。
また、「iPhoneを探す」は事前にオフにしておきましょう。修理にもよりますが、これをオンにしているとロックされてしまうため事前にオフにしておくよう指示されることもあります。出先ではアップルIDやパスワードが分からない、という方もいるはずですので、事前に確認しておくようにしましょう。

POST LIST